時計修理03
細いストライプ

対応機種

時計アイコン003

幅広い機種に対応しております

時計004

主に1970年代前後のモデル(Cal.1210・1220系統/Cal.1560・1570系統等)を得意としておりますが、もちろんそれら以外のキャリバーにも対応しております。

60~70年代頃のROLEXムーヴの多くが同様の性質を持ちますが、その中でもとりわけCal.1560・1570系統は設計上非常に堅牢で、且つ整備性も良いのでマニアの方でもその性能を過信しがちですが、実際には専門的な配慮や調整が為されなければ性能の維持が難しい部分が随所に御座います。

時計006

外観的コンディションが優れている個体でも、入手後に実働性能に不満を抱えているという方は多いのではないでしょうか。
当店では姿勢差・実働精度の不満、巻き上げの不調、手巻きその他の操作関係の手ごたえ・感触の悪さなど、多くの不良の改善を行っています。

昨今、受け付けるお店も少なくなってきましたCal.1030系統や、Cal.72系統(Ref.6034・6234・6238のプレデイトナから、ロック有り・無しのデイトナ各種)等もお受けしております。

4(1030)

Cal.1030系統によく起こる、自動部の巻き上げの不良や、手巻きの重さ等の解消も行っております。

ハーフバブル

バブル・ハーフバブル(ビッグバブル含む)世代のキャリバーも、部品構成に重篤な欠陥や欠品が無いようでしたらお受けできます。

部品

こういった古い世代の機種は部品の入手が年々非常に困難になってきておりますが、当店では世界各国のディーラーとのコネクションや海外オークションなどで、長年コツコツと部品を集め続けております。

一部の高額なレアモデル等は、ご新規の方からのご依頼はお受けできない機種が御座います。恐れ入りますが事前にお問い合わせください